三歩も歩けず・・・


妹がレース編みをやっていて、コサージュがたくさん出来たので一緒にレンタルボックスに置くことにしました。
洋服には勿論 帽子やバッグに留めても可愛い!!


doiri.jpg
憧れのドイリー彫りました。なかなか図案化が難しくて手が出せずにいたのですが やっと出来ました。彫るのは大変ですが 腕を磨くには最適なモチーフかも。

有名などなたかの有名な詩に ふざけて母親を背負ったら その軽さに涙が出たというのを国語の授業でやったような記憶がある。
あの時は 私もまだまだピチピチしていたし 親もまた若かった。
だからきっと 余りピンとこなかったのかもしれない。

春から中学生になる孫がいる両親。
一般的に言えば 相当な おじいちゃんとおばあちゃん なのだと思う。
でも、四十になっても 五十になっても 両親からすれば 私は子どもであるのと同じように、ずっと前から両親は 「おとうさん」と「おかあさん」だし、明日も明後日も それは変わらない。
そのせいか 両親の年齢には疎いようだ。

ある日 妹が 「にんにくこしょう」 なるものを手にいれ おすそ分けにと小さな保存容器に入れてくれた。
その保存容器は本当に小さいし ふたを開けるときに いかにも 「ばーーーーーん」と こしょうを ぶちまけてしまいそうだった。
早速 使おうとした父。
お約束のごとく ぶちまけた!!
と、そこまでは よくある話。

手に持っていた 器が少し斜めになっており 口元からサラサラと難を免れたこしょうがこぼれ落ちる。
私なら、そして かつての父なら、あっ と思ったら さっと 器を平らにするであろう。
その機敏な対処ができず、こしょうは だいぶ 減ってしまった。

背負った母 だなぁ・・・
教科書の意味が 少し身に染みた。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

見る目がないわね・・・


『またね』 というメッセージ入りの クロネコはんこ 彫りました。
手紙などの隅に捺してね。



先日 テレビで 街のご夫婦に 『夫婦喧嘩の原因と仲直りの方法』 みたいなのをインタビューしているものがありました。
テレビに映し出されたものは、少ーーーし年の離れたご夫婦。
脂がのりにのった旦那様と これは男が放っておかないなと思う 可愛らしい奥様。

若ーーーーーい イケメン好きな私としては 思い切り対象外な男性でした。
絶対やだ・・・
どうして こんな人と・・・
そんな失礼極まりないことを思いながら テレビを見ていました。

話が進んでいくうちに 私 その男性にちょっと惹かれてしまいました。
喧嘩の原因は彼にあり そのことを潔く認め 奥様が怒るのも無理はないと言い切る。
でも、小さくなってるわけではない!!
毎日毎日 口に出して愛を語る。
しかも ハグしながら!!
そして、声が渋い。
(実は この声色が決め手っぽい)

女の人が欲しいもの みーーーんなくれるって感じがしました。
『紳士』って こういう人のことかしら? と思えるような男性でした。

ブログの感想を言ってみよう

ポチ袋 5種類
pochiusa.jpg
pochikuma.jpg
画像 上:お年玉のポチ袋を作ってみました。5種類あります。
画像 中 下:二種類を一枚ずつセットにして レンタルボックスに置いてみようと思います。


今までに あちこちのブログを使っていましたが ココのにもだいぶ慣れ まあまあ使い心地は良いです。
画像をアップするのが簡単だし 記事を書いているそばからプレビューで確認できるところが好きです。
前に使っていたところのは 記事を公開するときに 蹴られたりすると 作った記事がなくなってしまうことがありました。
短い文章でも 同じようにはなかなか書けず 二?三度 蹴られたときには・・・
それがないだけで 私の中ではポイント高です。

ほかの方のブログも読みたいので そろそろ散策に出かけたいと思います。
気軽にコメントとかして良いものだろうか・・・
うちには どんどんしてほしいけど・・・

消しゴムはんこライブラリー

消しゴムはんこライブラリー

リンク

リンクしてくださるかた 大歓迎です。どうぞよろしく

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加中